SUDOKU
d0036318_6231844.jpgこのパズルを知っていますか? 
えんじ色の数字があらかじめ与えられていて、縦横どの列にも、そして3×3のボックスにも1から9までの数字をいれていく(グレーの数字が答え)。

このパズルが毎日レベルを変えてLA TimesのCalendarのセクションに載っている。 はまるんだなぁ、これ。 先々週からは日曜版にも登場。
昔からこのパズルが好きだったわたしは、"Gentle"や"Moderate"じゃぁ満足しないよ。 せめて"Tough"じゃなきゃ。 "Diabolical"(悪魔のような)だと、「お主なかなかやるな。」と本腰を入れる。

こんなオタクっぽいの、私だけかと思ったらさにあらず。以下は産経新聞2005年3月18日の記事からの抜粋。
------------------------------------------------------------------
【ロンドン=蔭山実】日本で生まれた数字のパズル「数独」(すうどく)が英紙で大ブームになっている。昨年秋、英高級紙タイムズが掲載を始めてから愛好家が急増、今月から各紙とも大々的に取り組み始めた。欧米ではパズルといえばクロスワードが定番だが、英国では数独がこれをしのぐ人気ぶりで、夢中になって仕事が手につかない人も現れ、中毒症状を示す「数独強迫観念症候群」なる言葉まで生まれた。(中略) タイムズには読者から電子メールによる回答が殺到し、別冊で出版した問題集が十万部を突破するベストセラーになり、他紙も相次いで追従した。今月から最大部数を誇る大衆紙サンも参入し、主要紙で数独を掲載していないのはフィナンシャル・タイムズだけという事態だ。
------------------------------------------------------------------

LA Timesのパズルにも固定ファンはいるらしく、Sudoku Discussionsというサイトには、「数独強迫観念症候群」らしき人もちらほら。なかには5時間もやり続けているなんて人もいて。わたしなんてまだまだ序の口、でございました。
明日の新聞の待てない方、コチラで試せます。
[PR]
by minabako | 2005-07-29 06:50 | 遊ぶ


<< Mid-term始まる キッチンガジェット 鍋編 >>