たまにはアート
LAは都市の規模に比して、美術や舞台芸術が少ないというのがステレオタイプ的印象。
わたしも初めはそう思っていたけれど、いやいやどうして、お手軽にゆったりと楽しめる場所はちゃんとありました。

例えば、LAカウンティ美術館(通称LACMA)
d0036318_3493439.jpg
ツタンカーメン展などの特別展は別にして、毎日5時以降はタダ。
金曜は9時まで、それ以外の曜日も8時まで開館しているから、5時以降に入ってもそれなりに楽しめる。
金曜日はジャズコンサートもあり。 カフェでぼーっとしながら夕涼みっていうのもあり(ちょっと寒い)。

そりゃ、フェルメールはないけれど、でも観客の少ない展示室でゆっくり見るRothkoやIsamu Noguchi、PollockなんてNYのMetやMOMA、日本の美術館では味わえない良さがあるような気がしています。
(オットの影響で、最近はモダン~コンテンポラリーアートに傾倒気味。)
10/2まで開催中のレンゾピアノ展も、建築が好きな人はきっと楽しめると思います。 d0036318_3512316.jpgd0036318_35209.jpg

例えば、ギャラリー。
d0036318_4154549.jpgサンタモニカにギャラリーコンプレックスがあります。
日本のギャラリーって何となく敷居が高い雰囲気だけど、そんなオーラはまったく無く美術館に立ち寄る気軽さでぶらりとどーぞ。 もちろん購入可能、値段表も置いてあります。
オープニングにあたるとシャンパンが振舞われたりも。
d0036318_433029.jpgd0036318_434533.jpg

●Bergamot Station Arts Center
2525 Michigan Ave. Santa Monica
ウェブサイトはコチラ
[PR]
by minabako | 2005-09-09 15:49 | 見る・聴く


<< 料理教室なんぞ。 ウニ食べてゴルフ。 >>