五嶋みどりコンサート
d0036318_15413561.jpg五嶋みどりさんのリサイタルを聞きにWalt Disneyホールへ出かけました。
デビューが早いせいか(11歳のときに、かのズービンメータ指揮のNYフィルニューイヤーズイブコンサートでデビューしたそうです。)、いつまでもハタチそこそこのバイオリニストというイメージがあったのですが、弦が小さな体と一緒によくしなり、演奏は迫力を感じさせるものでした。
世界的に有名になった彼女、驚異的なスケジュールをこなしているようです。11月から年末にかけて、ドイツ、日本、イギリス、アメリカでコンサートを繰り返し、その合間にNYとLA(USC)で教鞭をとり、NYUで論文を書き、エトセトラ。 こちとら、彼女のスケジュールを見ているだけで疲れてきてしまいます。
日曜日のコンサート中にも、一度咳き込んで舞台の袖にさがって演奏をやり直した彼女、体調に気をつけてこの後も活躍を続けて欲しいと思います。

d0036318_6464974.jpg彼女に師事したこともあるのが、神尾真由子という、こちらはまだ19歳と本当に(!)若いバイオリニストです。 私にとってクラシックコンサートとは「瞑想する時間」だったりと、味わうというには程遠い鑑賞力なのですが、彼女の演奏にはじーんと感動しました。 まだ彼女の名前も知らない2年前にふらっと一人で行ったのですが、荒削りだけどひたむきで、ソウルに訴えるような強い演奏、そんな感じ。
日本人が外国で頑張っているのを見るのはなんだか嬉しいです。 がんばれ~。



みどりさんが気軽にサインに応じていました。
彼女の英語はとっても流暢、サスガです。
d0036318_656010.jpg

わたしももらちゃいました。
[PR]
by minabako | 2005-11-01 11:03 | 見る・聴く


<< 桃林堂 その気にさせて。 >>