刺激的なコロッケ。
どの家庭にも常備菜とか、常備冷凍食があると思いますが、我が家の三大冷凍食がコロッケとカレー、ミートソース。いずれも大量に作成し、せっせと冷凍、休日の食事に化けていきます。

d0036318_4114979.jpg昨日は久しぶりにコロッケを作成、16個。 たかが16個、されど16個。 単調な作業の多い孤独な戦いを強いられるコロッケ作り。 刺激を求めて、昨日はいかに短時間で作れるかタイムトライアルしてみました。
ひき肉作りと、たまねぎのみじん切りはフードプロセッサー、じゃがいもは潰しやすいように口の大きい鍋で茹で、小麦粉は茶漉しで一気にふりかけ、無謀にも左手で卵、右手でパン粉をつける同時作業にも突入。
結果、1時間15分で完了。 ふ~。 あと記録を更新する余地があるとすれば、小判型の成型をいかに速くできるようになるかという点と、衣の両手付けワザの精度向上か?!

帰宅したオットに本日の戦果を逐一報告するも、「速いより、おいしいほうがいいけど。」 わかってないなー。 主婦には刺激が必要なのだよ。
[PR]
by minabako | 2005-11-19 00:46 | 食べる


<< クリスマスリース 辞書 >>