おせち料理
今年最後の懐石料理教室のメニューはおせち料理でした。
d0036318_1430911.jpg

一人で作ると大変なおせち料理、みんなで作ってもやっぱり大変。朝出かけて、帰ってきたのは薄暗くなる頃。 これを毎年作る人はすごいです。

d0036318_10415886.jpg
大和芋きんとん
さつまいもの代わりに長芋を使っており、裏ごしするのがラクです。

d0036318_10435194.jpg
伊達巻
はんぺんでなく魚のすり身を使っています。 鬼すだれで巻いた後は形が崩れないようにしばらく立てておきます。

d0036318_10461984.jpg
照りごまめ

d0036318_10471824.jpg
黒豆
これは先生が前日に作っておいてくださったもの。

d0036318_10482445.jpg
筑前煮
何と12人分!  

d0036318_10491456.jpg
紅白なます
干し柿と柚子の皮が入っています。

d0036318_10495376.jpg
みぞれ椀
玄米餅を揚げたものをみぞれ汁でいただきます。

写真に撮りわすれましたが帆立の黄身焼き、数の子もあります。

早速我が家の今夜の夕食はたっぷり二人分持ち帰ったおせち。(もう食べるのか?!)
復習ですか? しませーん。 明日から旅行にでかけます。 
[PR]
by minabako | 2005-12-30 10:54 | 食べる


<< よいお年を サンディエゴで労働と搾取の関係... >>