母の日の贈り物
 毎年頭を悩ますんだな、これが。 
 自分の母の好みや服のサイズはだいたいわかるので、独身の頃は洋服やアクセサリーを贈ることが多かったように思うけど、義母の好みやサイズとなるといま一つ把握しきれていないし。 で、結婚してからは、花や地方の名産品に落ち着いていたここ数年。 今年はいつもと変わったことをしようと頭をひねった結果思いついたのが、雑誌の定期購読。 
d0036318_13592384.jpgd0036318_13593364.jpg選んだのは「和楽」。
この雑誌、定期購読オンリーなはずなのに、毎月店頭に並ぶアメリカの日系書店でわたしも時々買う雑誌。 
 そろそろ父も退職間近、夫婦二人の楽しみを見出して欲しいわたしの母には、ちょうどよさそうな雑誌かなと思えるけど、趣味趣向が確立し引退後の生活をすっかり謳歌中の義母には物足りないかなとやや不安。 が、ほかにいい代案もみつからないので、ま、いいか。
 もういい年をした息子と娘を、いまだにあれやこれやと心配してくれる二人の母。 日頃なかなか口にできない感謝の言葉は週末二人でカードにしたためます。 
 「お母さん、いつもありがとう。 なかなか顔をあわせられずにいますが、二人とも元気でいます。 お母さんも健康に気をつけて。 秋には一度帰るつもりです。」
[PR]
by minabako | 2006-05-03 14:18 | 暮らす


<< 賢くガソリンを消費した日。 事件? >>