「おひとりさま」カフェ
 LAに移って一年と少し、以前に比べて一人で外の食事やお茶をすることがぐっと少なくなったような・・・。 みんなでワイワイランチも好きだけど、「おひとりさま」ランチやお茶の時間に読み物、書き物(PCを使うと打ち物?)をするのも好き。
 思うに、車で生活すると、「ふらっと」見つけるお店がないし(運転中はそんな余裕がないのよね。)、学校・習い事ともに夕方以降に活動することが殆ど、昼間ぽかっと空いた時間を外で過すということも少なくなったからかな。 でも、私側の事情だけでなくって、LAに「おひとりさま」カフェが少ないんじゃないかと勝手に推測。 
 東京やNYだと、異常に高騰した不動産価格のあおりを受けて一人分の居住スペースは狭いし、都心から離れているしで、カフェが仕事場や勉強場所代わりになっている人も多いからカフェも多い。 一方、LAの場合、ここ数年は不動産バブルとはいえ、比べればぐっと快適な居住空間を確保できているわけで、なにもわざわざカフェの狭いテーブルに居座ろうとする人が少ないから「おひとりさま御用達」カフェも少ない??
 
 いやきっとあるはず、どこかにあるはず。 そんなとき、食べ物事情通のcabayareaさんのブログでTHE CITY BAKERYを発見。 THE CITY BAKERYといえば、NYのお店が"Sex and the City"にも出てきた有名店。 デリもパンもどれを食べても間違いないし、冬になると登場する日替わりチョコレートも激甘だけどなかなか。 おまけに、「おひとりさま」にも落ち着けるスペース。 
 早速行ってみたところ、品数は少ないけどNYのお店より開放的で明るく、予想に違わず「おひとりさま」OK空間。 欲を言えば、ウチから5~10分圏内にあるとベストだけど、まぁ贅沢は言えません。 近くには、こちらもNYベースのセレクトショップCalypsoも。 d0036318_2474264.jpgd0036318_2473129.jpgd0036318_247545.jpg

 ちなみに、「腰を据えて居座りたい」そんな時は、同じような人で一杯のPaneraに限ります。 Free Wi-Fi有り。何時間居ようとも、コーヒー一杯でも気にすることなくごゆっくりどうぞ。
[PR]
by minabako | 2006-05-16 03:00 | 暮らす


<< 小さな扉。 大相撲夏場所 >>