陶芸終了
d0036318_9352827.jpg 4日/週×6週間の陶芸も本日終了。 始まった当初は毎日へろへろでしたが、中盤からはすっごく楽しくて、一日7、8時間もスタジオにいたことも。 体調がよくないのをムリして行っても、スタジオに着けば治ってしまったり。 オットの夕食作りという枷がなければ、毎日夜9時まで残っていたかった~。
 
 といってもなかなか満足のいく作品は出来上がらなくて、周りの上級者の作品を横目に見ては、まだまだ道のりは険しい・・・、と思ったものですが、最後の最後になって、ようやく「コツ」をつかんだような気がしています。 ゴルフのドライバーと同じで、「とうとうコツをつかんだ~いぇい!」と思っては次のスイングで「気のせいだった・・・。」というお決まりのパターンでなきゃいいのですが。 それを確かめるためにも、次のセメスターが待ち遠しい。

d0036318_1202146.jpg 最終日の今日はお決まりのポットラックと、先生によるグレード付け。 この6週間、平日に関して言えば、オットよりも長い時間を一緒に過したみんなと別れるのはちょっと寂しくて、久しぶりに卒業式の後の気分を味わっています。 
 ところで、アントニオに「寛」を選んだわけを聞いてみましたが、"kind of style, kind of meaning"でなんとなくぼやかされてしまったような。
 d0036318_9284768.jpgd0036318_938449.jpg
d0036318_9392019.jpg
[PR]
by minabako | 2006-07-28 09:30 | 作る


<< 初ディズニーランド やっぱり日本の雑誌 >>