Gmailが使えるらしい。
d0036318_852886.jpg 米人学生が時々gmailのメールアドレスを使っているのが気になっていました。 まぁyahooメールとかhotmailの類だろうと思っていたのですが、どうやら、ぐっと気の利いたサービスのようです。

・メールが検索できる。
複数のラベル付けができる。
 (新住所を知らせてくれるメールにラベルを付けたら、後で探しやすそう。)
・アカウント名に勝手に".(ドット)"で分割したり、"+●●"をつけても、同じメールアドレスで受信できる。
 例えば、abcde@gmail.comというアドレスを持っている場合、
 abc.de@gmail.com でも、
 abcde+xyz@gmail.com でも同じアドレスにメールが届く。
 (ネットで買物するとき等の捨てアド代わりに使えたり、連絡網で使えそう。)
スレッド形式で表示されるので、やり取りが長くなっても探しやすい。
スパム削除機能も強力らしい。
・容量が2.7GBある上に、上限に近づくとさらに容量が増える仕組みになっているらしく、実質的に無制限で使える(らしい)。
・メール1通の送受信も10MBまで
まだまだ色々ありそうですが、よくわかりません・・・。

 ここまで色々な機能が備わったメールが無料で使えるとなると、今有料で使っているメールアカウントの意味は???と思ってしまいます。
おまけにGoogleのホームページも色々とカスタマイズできて、使い方によっては便利そうです。
ただ、このGmail、メールの内容を自動解析してその内容に沿った広告を掲載することで収益を上げる仕組みのようで、コンピュータによる解析とはいえ、ちょっと気持ち悪かったりもします。

 このGmailのアカウントの取得ですが、従来はGmailのアカウント保持者からの招待制のみだったようですが、日本からは誰でも取得可能に、アメリカからはテキストが受信できる携帯電話があればパスワードが取得でき、メールアカウントが作成できます。

 日本ではまだそれほどメジャーではない(?)ので、日本語にちなんだ好きなアカウント名を取りやすいというのが今一番の魅力かも。
[PR]
by minabako | 2006-09-18 09:33 | 暮らす


<< 日本人デザイナー万歳。 "The Path ... >>