はじまりはパイレックス
d0036318_934138.jpg

最近、コレクティブル(製造されて100年以内の比較的新しいアンティーク)と呼ばれる食器やキッチンウェアを集めるのにはまっています。

d0036318_9404697.jpg はじまりは、旅行先でふらっと立寄ったフリーマーケットで、値段も手頃、本体も欠けがなくプリントもきれいなミキシングボウルのセット(↑真ん中の茶色、Woodland Brownのセット)を見つけてから。
 かわいい~系の小物はどちらかといえば苦手なので、これだけにとどまるかと思いきや、その後もいろいろ目に付いたものを集めていたという次第。
 でも、でも、冷静になってよーく考えてみると、ボウルのセットは日本で使うのは大きすぎるし、レフと呼ばれる保存容器は琺瑯のものが日本で手に入るし(もっと実用的だろうし)、バターディッシュに至っては、日本のバターってアメリカのように細長い形で売られていないはずだし・・・。
 ということで、パイレックスコレクターからはきっぱり足を洗いました。
 が、しか~し、これで終らないのが一旦足を踏み込んでしまった世界のオソロシイ所。 今は興味が別のモノに移り、せっせせっせと。
この世界を知らなければそのまま通り過ぎていたはずなのに、知ってしまったばかりに、気になることが増える一方。 幼稚園時代のキティ集め、小学生時代の切手(・・・。)以来の収集癖再来。
 といっても、単価の上限を自分のなかで決めているので、かわいい買物なんですけどね。 しばらく楽しむことにします。
[PR]
by minabako | 2006-10-04 09:58 | 買う


<< おすすめペーパーバック 日本人デザイナー万歳。 >>