英語でエッセイ
毎週英語でエッセイを書いている。

始まりは一昨年の夏のHelenとの出会い。
以来1年半以上、お互いが旅行する週を除いて毎週会った。
引越しのときに今まで書いたエッセイを積んでみたら6,7センチにもなった。

彼女は長い間ソーシャルワーカー、陶芸の先生として働いたバックグラウンドを持ち、すばらしい知性と記憶力、バランス感覚の持ち主。
英語だけでなく、アメリカ文化、美術、社会問題、ジューイッシュの文化、いろいろなことを教わった。
ボランティアで私の英語を見てくれる彼女に、私も何か彼女の「足し」になる内容にしようと努めてきた(つもり)。
正直、毎週エッセイのお題を見つけるのは結構大変で、テーマを見つけるまでにPCの前で悶々とすること数時間、なんて週もざらだったなぁ。
それでも、どんなに天気が悪くても、多少体調が悪くても、愛犬のfannyが亡くなった週も私に時間を割いてくれたHelenの信頼を失いたくなくて、ヒーヒー言いながらも毎週3,4枚書いていった。

NYを去ることが決まったとき、Helenとのこの貴重な時間を失ってしまうのが本当に残念だった。
そんな私に、Helenは、LAに移ってからも郵便で送ってくれたら、文章を直して送ってくれると言ってくれた。嬉しかった。
Helenにはいくら感謝してもし足りない。

そして今日もまた、Helenに送るためのエッセイのネタ探しに困っている。
[PR]
by minabako | 2005-05-04 14:32 | 学ぶ


<< うきうき家計簿 冷蔵庫、洗濯機&乾燥機 >>