セドナへ
コロンバスデーの週末、2泊3日でセドナへ。
d0036318_183149.jpg
フェニックスから車で2時間余り、この日程でも無理のない距離です。

 セドナはモニュメントバレーの自然と、サンタフェのギャラリーの並ぶ街並みを一緒にしたような場所。 赤い岩山が特徴的です。
 国立公園に指定されているわけではないので、ビューポイントのすぐ近くにホテルやギフトショップが立ち並ぶのは、静かさや人里離れた風を失っていると言えるけど、その分レストランも多く観光には便利な場所です。

●ボルテックス
今回の旅行の目的は「ハイキング」です。 どこを歩いたらいいのかよくわからないので、最近話題のボルテックスポイントを中心に、トレイルを歩いてみました。

①ベルロック 
d0036318_0594815.jpg 179号線でフェニックスからセドナに向って入ると、一番初めに目の前に飛び込んでくるのがこれ。 男性的なエネルギーに満ち溢れ、決断や勇気を促すそうです。
②カセドラルロック
d0036318_1363174.jpg セドナの写真集などによく使われるのがここの景色。 ここは女性的なエネルギーを発していて、感情的な安らぎと調和を促してくれるそうです。 冷たい水が気持ちいい川沿いに歩いていくことができます。 d0036318_1294657.jpg
途中、こんな風景も。 「自然を勝手に動かさないように」という注意があるようですが、石を積む人は絶えないようです。

③エアポートメサ
d0036318_1334472.jpg ここから朝陽や夕陽をみるときれいです。 渓谷からエネルギーが立ち上り、活力を増幅させ肉体的な癒しを与えてくれるのだそうです。

④ボイントンキャニオン
d0036318_144967.jpg ここの大地から湧き上がるエネルギーは最も強力、知覚能力が増幅され深い洞察力が育まれる、という説明に、片道1時間以上かけて歩いたのがここ。 でも、ここでも、何にも感じません・・・。 途中、岩がかなりごつごつしていますから、しっかりした靴でないと歩きづらい道です。

●その他ビューポイント
①カセドラルトレイルd0036318_2115038.jpgd0036318_212230.jpg

上記のレッドロッククロッシング側の反対側、179号線から入るトレイルが一番きれいだったように思います。 気合入れればかなり上まで(=すっごい急な岩山登り)行くことが出来ます。

②聖十字架礼拝堂

d0036318_2161374.jpg
d0036318_2162679.jpg教会からみる景色が気持ちいいです。


●ホテル
 セドナは一大リゾート地になっていますから、ホテルの数も多いのですが、10月の週末なんてハイシーズンには、早めにホテルを押えておくべきでした。 1週間前に予約しようとしてもなかなか見つからず、はじめの一泊はお値段の割には・・・なホテルしか取れずじまい。 2泊目のSedona Rougeは新しいホテルで、スタッフも気持ちいい対応だし、部屋のお風呂もゆったりサイズ、リネン類やアメニティグッズもクォリティが高くグ~なホテル。
 セドナのホテルはスパが併設されているリゾートホテルが多いのですが、なかでもダントツにこーきゅーなのが、Enchantment Resort。 ボイントンキャニオンのトレイルから見えるのですが、この敷地内を通れば近いのに!という庶民を入れないように(?)有刺鉄線まで張られていた・・・。

●その他
 ギフトショップに併設されている"tourist information"もどきがいっぱいありますが、179号線と89号線の交差するYポイントから東に入ってすぐの、商工会議所が運営する観光案内所を目指しましょう。 ここで使いやすい地図や観光案内(なんと日本語版もある)が手に入ります。  

●おまけ
 車中で聴くように、環境音楽やヒーリング系を持っていくと雰囲気が出るかも。 ウチのオットは何を思ったのか、中島みゆきを持ってきました。 ボルテックスポイントでは涙しなくても、「どしゃぶりの一車線の人生~♪」なんて聞いていたら、こっちで涙しそうになるっちゅうねん。
[PR]
by minabako | 2006-10-13 01:09 | 旅する


<< '06ホリデーシーズン... おすすめペーパーバック >>