日本語ヨガ
d0036318_1121307.jpg ロサンゼルスに越してきてから、少ーしだけヨガをかじっています。 
ヨガを終えたあとの爽快感が好きなのですが、「定期的に運動する」習慣のないワタシにとって、「続ける」というのは、なかなか高いハードルなのです。

 そんなナマケモノがここのところ週に1回でも続けているのは、sakura_usさんのパーソナルトレーニングを受けているからです。 sakuraさんはヨガワークスでティーチャーズトレーニングを修了し、現在はYMCAでも教えているヨガインストラクター。 きめ細やかに、まさに「痒いところに手の届く」教え方でお世話になっています。

 ヨガスタジオに行くと、早口でよく喋る先生だと何を言っているんだかわからなくなってしまうし、言葉数が少ない先生だと今度は自分のポーズがあっているかどうかわからなくなって、結局どの先生でも周りをキョロ見しちゃうことになるのですが、sakura先生はもちろん日本語、おまけにひとつひとつのポーズについて非常に丁寧に解説してくださるので、「そうだったのか!」ということ度々。
 おまけに、特に悪いところ(わたしだったら股関節が堅いとか、肩がはっているとか。)を中心にメニューを組んでくださるので、続けるほど体の調子がよくなる。 先日はオットも強制参加させて、sakuraさんが私の体をアジャストする方法まで教わってしまいました。
 ただの「終って気持ちいいヨガ」から「体の調子を整えるヨガ」へ移ってきたようです。

 ヨガを始めたいけど英語で受けるのはちょっと・・・、とか、体の調子の悪い部分を中心的にプラクティスしたいという方にはオススメです。
興味のある方は、sakuraさんのブログに記載されているメールアドレスに連絡してみてください。
[PR]
by minabako | 2007-02-16 11:39 | 治す


<< チョコな日々。 たわしからバッグへの道のり >>