ひと段落。
 帰国の辞令が出てから、2週間経過。
 2日前にようやく大阪の新しい住まいの連絡が会社から入り、昨日は船便も6,7割出し終え(今週末に残り)、ちょっと一息ついたところです、

 帰国の辞令が出たら、きっといろいろと買物をするんだろうなーと思っておりましたが、今回とにかく荷物の減量をお題目に掲げた結果、新たに買いこむ気になれず、買物は特にナシ。 後悔しないのか、ワタシ?!
 来週(もうめでたくないのですが)ワタシの誕生日が来るらしいので、オットにプレゼントだけはしっかりと買って頂きましたけど。

 引越しの作業の合間に、日本で使う家電製品をネットでいろいろと調べているのですが、日本の家電製品はあまりにもいろいろと機能がついていて、どれがいいんだか、さ~っぱりです。 冷蔵庫に洗濯機、乾燥機、掃除機にテレビに炊飯器、オーブンレンジにエトセトラ。 新婚さん並にイチから揃えなきゃならないので大変な出費です。 外は暖かくなっても、懐はしばらく寒~い今年の春です。

 こちらにきてから色々と助けてもらった友人達や、通っていたお稽古事、ひとつひとつに帰国の挨拶をしていくのは、鼻の奥がツンとくるような寂しさがあります。 2年前、NYを去るときにも同じ思いをしました。 次の大阪もまた2,3年の可能性が高いんじゃないかと思います。 いやはや、大変です。 もちろん、いいことも色々ありますけど。 

 LA生活も残りあと1週間。 青~い空を今のうちに楽しんでおくことにしましょうかね。
[PR]
by minabako | 2007-03-15 04:36 | 暮らす


<< ほな、さいなら。 いきなり怒涛の日々、はじまる。 >>