W杯予選突破
昨日のサッカーW杯予選北朝鮮戦の盛り上がりは気持ちよかった。
ちょうど3年前の今頃のW杯開催時、デモインへの出発を前に実家で過ごした時と同じ感覚を味わえた。(あの時も既にデモイン入りしていたオットはTV中継をみられなかったのよねー。)

ルールも知らない母も祖母もテレビの前で興奮。何千万人という日本人が同時に歓喜したんだろうな。
普段アメリカで星条旗を掲げて熱狂するアメリカ人を、ある種の羨望と違和感が入り混じった複雑な思いで見つめているけれど、国粋主義とかそんなイデオロギーを置いといて、ジーコジャパンが勝てば純粋にうれしいのダ。
最近涙もろくて、現地の競技場の外で応援を続けるサポーターや、日本各地で熱狂する人がテレビに映るだけでじわっと涙がうるうる。

ところで2002年のW杯、アメリカはいいところまで行ったのに、アメリカ国内の関心はすっごく低くてテレビ中継もあったのかな?というレベル。
アメリカの女子サッカーは強いけど、マイナーなスポーツ感は拭えない。
最近は子供達がサッカーをする姿もちらほら見かける。ドイツ大会ではどうでしょう??
[PR]
by minabako | 2005-06-09 09:37 | 見る・聴く


<< 一時帰国の買物(まとめ) 一時帰国 >>