2005年 04月 30日 ( 2 )
マリブでランチ
金曜日の夜、オットが「明日のお昼はランチを食べに行こう。」と言う。
場所も予約してあるらしい。
こんなこと、結婚以来初めてだよ。 何事?

連れて行ってくれたのは、家から1時間(渋滞混み)Malibuの海の見えるレストラン Geofferey's。
d0036318_15223221.jpg

景色はなかなか。 目の前は見事なPacific Ocean View。 テラスを飾るのは色鮮やかな花。
食事も、私の頼んだロブスタービスクは本当に美味しかった。 
ロブスタービスク好きで、あちこちで頼むんだけど、ここのは本当においしい。
次のマグロのタルタルはそれなりにおいしい。(醤油で食べたかった!)
オットの食べていたシーフードパスタ、オットは「普通」という感想だったけど、海鮮ベースのスープはしっかりした味で、私は美味しかったと思う。

d0036318_15233974.jpgd0036318_15241092.jpg
ここ迄の道もサーファー達を眺めることが出来て、西海岸チック。
友人や家族が遊びに来たら、また行きたいな。

オット、またよろしくたのみます。

 ●Geoffrey's  (Zagat F:22, D:27, S:21)
 27400 PCH, Malibu
 310-457-1519
[PR]
by minabako | 2005-04-30 11:10 | 食べる
料理はお道具ですから。 Kitchen Gadget Part1
お恥ずかしい話ですが、結婚するまで料理らしい料理をしたことがなかった。
一応、赤坂のクッキングスクールや、吉祥寺のベターホームの料理教室にしばらく通ったことはあるけれど、それを家で再現することは殆ど皆無。
一人暮らしだと、友人達と外食していた方が楽しかったしね。
(あぁ、遥かなるユーガな独身生活いまいずこ。)

オットに初めて手料理を振舞った日、オットは「どうしよう・・・。」と不安になったらしい。随分たってから聞いた。自分ではなかなかの出来だと思っていたのになぁ。 がっくり。
それから丸三年。
オットのスタンダードが下がったのか、私の腕が上がったのかは定かでないけれど、おいしそうに食べてくれる。

曲がりなりにも今料理を楽しめているのは、オット、あなたの「おいしい。」というその一言と、そしてアメリカの豊富なキッチン用品なのです。

NYではキッチン用品の宝庫Zabar'sのすぐ裏に住んでいたから、足繁く通った。 う~ん懐かしい。
ここはWilliams-sonomaのように洗練されたディスプレイではないけれど、とにかく置いてある商品の種類が多いし、回転も速い。おまけに値段も他で買うより安いことが多い。
NYに遊びに行くことがあれば、いの一番で行きたいところがここ。

他にもBroadway Panhandlerへもよく行った。
Zabar'sとは微妙に品揃えが違うから、ここもまた楽しい。

買ってよかったもの、失敗したもの色々あるけれど、良かったもののNo.1はクイジナート製のフードプロセッサーかな、多分。
(Amazonで$99、プラス確かあわせて$125以上の買物になったので$25引き、プラス「ミニフードチョッパー」をmail in rebateで入手。)
週に2,3度は使っている。
おかげで、日本から持ってきたバーミックスの出番が少なくてかわいそう。
  ・パン (手捏ねを教わったのに、今やフードプロセッサーにお任せ。)
  ・ひき肉 (塊肉でガガガガガーと。)
  ・魚肉のすり身 (いわしのつみれ汁、しゅうまいetc)
  ・野菜のみじん切り (大量の煮込み料理の仕込みも苦じゃない。)  
  ・クッキー生地
  ・バジルソース (これはイタリアンのシェフをしている弟がうちで作ってくれたときのみ。)
  
パンを作るときにはSILPATも重宝。
オーブンのライナーだけど、私は生地を纏めるときに使用。
これだと生地が台にくっつかないし、さっと洗えて、サランラップの筒に丸めてしまえば収納にも困らない。
これはZabar'sが安かった。値段は覚えていないけど。

LAではまだお気に入りのGadget屋が見つかっていない。
きっとあると思うんだけどね。
(鍋編、小物編、失敗編へと続く)
[PR]
by minabako | 2005-04-30 03:08 | 買う