2005年 09月 25日 ( 2 )
国立公園ツアーで出会ったスゴイ奴。
お次は、ザイオン・レイクパウエル・モニュメントバレー・グランドキャニオンを巡るJTBのツアーに参加。
このツアー、両親のために日本語ガイドが付くので選んだのですが、このガイドが、私の英語習得に大きな反省を促すすごい奴だった。

奴、20代のハクジン男性です。 生まれも育ちもアメリカ。日本の滞在経験は3年。 すごいんです、奴の日本語。
ガイジンの話す日本語じゃあなくって、日本人の話す日本語。敬語も完璧。
ガイドはこんな具合。
 ・(墓地の説明で)「自分のお墓がない人生ってハカナイですよねー。」
  (一同笑)「ま、ボチボチいきましょか。」
奴、ベタな駄洒落がお好みです。

 ・「今日は朝から忙しかったからお腹空いてないんです。アワ食ってましたから。あ、みなさん知ってます? アワを食うの語源は泡じゃなくて慌しいのアワなんですよ。」
ガイジンに日本語を教わるとは・・・。

 ・「忘れ物ありませんかー? カメラ、財布、ワイフ~?」
おいおい・・・。

 ・(ツアー参加者に長崎出身の方がいると知って)「僕ね、長崎の天気チェックしてきたんですよ、長崎は今日も雨だった。」
 ・「日本人は略語が得意ですよね。コクるとか。」
奴は老若男女に対応可能。

すごいでしょ。 グランドキャニオンと同じくらいに感動いたしました。
趣味は四字熟語のしりとりだそうです。 読んでいた本は「残しておきたい日本語」でした。

あ、国立公園ツアーですか。 それはみなさんの感想通りすばらしいものでした。(貧弱なボキャブラリーですみません。)
d0036318_9342787.jpgd0036318_9344116.jpgd0036318_936415.jpg
[PR]
by minabako | 2005-09-25 09:35 | 旅する
Le Reve @Wynn Las Vegas
d0036318_84131100.jpg
ラスベガスに今年の春オープンしたばかりのホテル、Wynnで"Le Reve"を鑑賞。

d0036318_981327.jpgオーの監督と同じ人の作品だそうで、こちらも水を使ったシルクドソレイユのパフォーマンス。
ラスベガス大全の解説どおり、円形の舞台は死角なくとっても見やすく、ショー自体も期待通りのものでした。
これから見る方のためにネタは伏せておきますが、きっと楽しめること請合い。
少し早めに席について、始まるまでのパフォーマンスを見逃さないように。

このホテル、ベラージオを抜いて現在もっとも建築コストの高いホテルだそうで、一見の価値があります。 ホテル内の中華レストランのお味もまずまず。

さ、お次は出社するオットを残して国立公園ツアー。ムスメ、頑張る。
[PR]
by minabako | 2005-09-25 08:58 | 見る・聴く