2006年 03月 16日 ( 1 )
「ゴリラの鼻くそ」
わたし的にはここしばらくで最大のヒット記事を見つけました。(3/13付日経)

d0036318_6355153.jpg豆菓子製造の岡伊三郎商店(出雲市)は、全国の主な動物園で販売している黒豆甘納豆の人気商店「ゴリラの鼻くそ」の米国向け輸出を始めた。 輸出用パッケージを作り、商品名は「Gorilla boogers」(boogerは鼻くその意)とした。 まずロサンゼルスの日系スーパーで試験的に販売、米国内の動物園に拡大する。価格は一袋110グラム入りで5ドル。

 なんでも2001年に日本で売り出してから200万袋を売り出したヒット商品なのだそうです。 国産黒大豆を使い甘さ控えめ、お味もなかなかだとか。

 しかーし、わたしが勝手に想像するアメリカ人の嗜好は、日本人より味にずっと保守的で、親子3代ドリトスとハーシー社のチョコレートのお得意様。 そのアメリカで、このネーミングかつ、中身は黒くて食べたこともない甘納豆。 なんてチャレンジングな会社でしょう! 輸出に至るまでにかなり経費もかかっているのでしょう。 この会社の株価の推移を見ようと思ったら、有限会社でした。

 いやー、すごい会社です。 早速日系スーパーで見つけたら、敬意を表して購入させていただきます。
[PR]
by minabako | 2006-03-16 06:56 | 食べる