カテゴリ:遊ぶ( 17 )
親孝行の夏 其ノ二
今度はわたしの両親が来訪。
土曜日の朝、LAに着き、昼食後疲れをものともせず、観光へGo!

まずはCentury Cityのモールで早くもお買い物。
それぞれ秋物の洋服を入手した後は、ハリウッドへGo!

チャイニーズシアターに行き着く前に、DFS Galleria(免税店)でまたもやお買い物。
ここは米国居住者はVIPカードを作ることができ、それを使うと同行者も15%割引で買い物できます。(一部セール品とブルガリ等の除外品あり。)
空港受け取りの商品も多いですが、コーチやレスポートサック等はその場で受け取れるので、居住者もオトクな買い物ができます。

ようやく、チャイニーズシアターにたどり着き、お決まりの観光の後は、ダウンタウンのオットのオフィスを見学。おなかが空いたころ、レストランへGo!
今日は、味よりも景色重視でレストラン選び。ここはダウンタウンのビル群から少しだけ離れ、周りに高いビルが無く、フロア全面の窓が大きいので、夕焼け~夜景がとてもきれいです。今日は中秋の名月もきれいに見えました。
 ●Windows
1150 South Olive St. 32F
213-746-1554

さ、日曜からはラスベガス1泊&国立公園2泊3日ツアーです。
怒涛の観光三昧週間は始まったばかり。 もう若くない両親、疲れすぎなきゃいいのですが。
[PR]
by minabako | 2005-09-18 15:50 | 遊ぶ
ウニ食べてゴルフ。
d0036318_1115322.jpg半月ほど滞在した義両親は日曜日のフライトで帰国の途へ。
最後のランチはLAX名物のウニ丼$24也。 まぁ、普通においしいけど、ちょっとコストパフォーマンスが悪いかな。肋骨骨折の義母は特段の問題なく成田に着いたようで何よりです。


d0036318_1292856.jpg翌日オットと二人でゴルフ、再び。 
この1週間義父を送り届けたサンタモニカのPenmar Golf Courseへ。
(写真はアタシじゃありません。)

ここは、9ホールでかつ、平易なコースレイアウトなので、私のようなへなちょこプレイヤーにはぴったり。 ツーサムは無理だけど、うまい人もいないので、気兼ねなく楽しめます。 義父曰く、平日の昼間はリタイアしたご老人方が殆どだとか。 ここで日中練習したら上手くなることでしょう。
ちなみにプレイーフィーは平日$11.5、週末$15。
●Penmar Golf Course
1233 Rose Ave, Venice
(310) 396-6228
[PR]
by minabako | 2005-09-07 01:37 | 遊ぶ
ゴルフ狂週間(すぐ終わりの巻)
日本よりオットの両親到着。時差ぼけのまま、まずは肩慣らしとばかりに、Rancho Parkのショートコースへ。これが土曜日。

d0036318_14494447.jpg日曜日、有名(らしい)Simi ValleyのLost Canyons Golf Clubへ。
有名ってことは難しいってことで、わたしはぼろぼろ。暑くて疲れたことにしておく。 御歳ウン歳の義母はかるーく打ってそうで、それでいて、まっすぐビュンとボールが飛んでいく。 

月曜日、この日から両親だけでアーバインで3泊してゴルフの予定が、なんと、深夜義母が暗い部屋でドアの目測を誤り転倒。目と腰を強打。 
私が唯一LAでかかったことのあるDr.JoにSOS。 朝早くから診て頂いたり病院を紹介していただき、あとは病院廻りへGo!
大事ではなさそうなのでひとまず安心。 その後、あばら骨の骨折と判明。

というわけで、ゴルフ狂週間は新たな展開を見せ始めました。
 本日の教訓 その1 お客様をお泊めするときは常夜灯を準備
          その2 お医者様のリストは予め作っておく

ゴルフつながりでもう一つ。
アテクシ、ゴルフの登録カードについて間違った情報を載せておりました。
大変失礼致しました。(←知ってたら教えてくれよ、オット)
[PR]
by minabako | 2005-08-23 13:49 | 遊ぶ
夏はゴルフ、なのか。
世の中は夏休みだっていうのに、日本はお盆だっていうのに、わたしといえばこのところずっと「ガリ勉子ちゃん」。
木曜日締め切りのレポートを仕上げるために、一日中PCにかじりつき、昨日はクラスメートとのディスカッションに嫌々顔を出し。
あぁ、学生の頃こんなに真剣に勉強していたら今頃ひとかどの人物になっていたかもなぁ。 いや、節約魂たくましい主婦になった今だからこそ、学費を無駄にはしませんぜ、と頑張れるのか。

d0036318_14504979.jpgま、そんな近況はさておき、来週から暑い東京から避暑のため、オットの両親がゴルフをしにLAにやってくる。わたしも何ラウンドかはお伴する予定で、今日は付け焼刃的練習のため、Rancho Park Golf Courseへ。
コースの評価をするほどの経験はないので、わたしはコメントできないけれど、オットがLAのゴルフ場情報をまとめるそうだ。
オット、ここで私が公にした以上、頑張ってくれたまえ。

とにかく、来週からゴルフ場転戦記になるという予告まで。

ちなみに、LA市民は登録すると否、LA市民でなくても登録可能。パブリックコースを安くまわることができます。 否、事前予約が可能というメリット。
(注意:ここの事務は壊滅的にゆっくりした速度でまわっている模様。)
(そしてわたしの注意力も壊滅的だと判明。)
[PR]
by minabako | 2005-08-15 08:08 | 遊ぶ
Hollywood Bowl
d0036318_0412897.jpg

Yo-Yo Ma率いる"The Silk Road Ensemble"を聴きにHollywood Bowlへ。
これ、聴いてみたかったんだなぁ。
毎年夏のボストンフィルによるタングルウッドのコンサートシリーズに、去年行きそびれて以来の機会。

東西の交易ルート、シルクロードを冠するだけあって、東アジア・西アジア・中近東の民族楽器・奏者と、チェロを初めとする弦楽のコラボレーション。
何とも心地いい音楽を耳にし、すごく楽しそうに演奏するヨーヨーマや他の奏者を目にし、「へいわ~♪」を感じる。
アメリカという外からの文化に対して保守的な土地で、マイナーな分野の音楽にこれだけの観客を集めるヨーヨーマ、ただただ、すごいって思う。

コンサートの前の、観客たちのピクニックも壮観。
立派なピクニックバスケットに、ワインや食べ物がぎっしり。
テーブルにクロスを敷いて、花を飾って、食事をしながらコンサート開始を待つなんていいよなぁ。 今度行くときは、おにぎりだけじゃなくって色々持って行こうっと。
d0036318_1131026.jpgd0036318_113263.jpgd0036318_11372.jpg
[PR]
by minabako | 2005-08-09 01:15 | 遊ぶ
SUDOKU
d0036318_6231844.jpgこのパズルを知っていますか? 
えんじ色の数字があらかじめ与えられていて、縦横どの列にも、そして3×3のボックスにも1から9までの数字をいれていく(グレーの数字が答え)。

このパズルが毎日レベルを変えてLA TimesのCalendarのセクションに載っている。 はまるんだなぁ、これ。 先々週からは日曜版にも登場。
昔からこのパズルが好きだったわたしは、"Gentle"や"Moderate"じゃぁ満足しないよ。 せめて"Tough"じゃなきゃ。 "Diabolical"(悪魔のような)だと、「お主なかなかやるな。」と本腰を入れる。

こんなオタクっぽいの、私だけかと思ったらさにあらず。以下は産経新聞2005年3月18日の記事からの抜粋。
------------------------------------------------------------------
【ロンドン=蔭山実】日本で生まれた数字のパズル「数独」(すうどく)が英紙で大ブームになっている。昨年秋、英高級紙タイムズが掲載を始めてから愛好家が急増、今月から各紙とも大々的に取り組み始めた。欧米ではパズルといえばクロスワードが定番だが、英国では数独がこれをしのぐ人気ぶりで、夢中になって仕事が手につかない人も現れ、中毒症状を示す「数独強迫観念症候群」なる言葉まで生まれた。(中略) タイムズには読者から電子メールによる回答が殺到し、別冊で出版した問題集が十万部を突破するベストセラーになり、他紙も相次いで追従した。今月から最大部数を誇る大衆紙サンも参入し、主要紙で数独を掲載していないのはフィナンシャル・タイムズだけという事態だ。
------------------------------------------------------------------

LA Timesのパズルにも固定ファンはいるらしく、Sudoku Discussionsというサイトには、「数独強迫観念症候群」らしき人もちらほら。なかには5時間もやり続けているなんて人もいて。わたしなんてまだまだ序の口、でございました。
明日の新聞の待てない方、コチラで試せます。
[PR]
by minabako | 2005-07-29 06:50 | 遊ぶ
ジェット推進研究所へ行く
週末、ジェット推進研究所(JPL;Jet Propulsion Laboratory)のオープンハウスへ行ってきた。
ここは、NASAに所属する機関で、宇宙の起源に関する研究、地球に似た惑星の探索を行っている。最近では火星探査機スピリットとオポチュニティーの打ち上げに成功し、過去、火星に水が存在した痕跡をつかんでいる。

オットの小学生の頃からの憧れの場所だったらしい。
私は、オットと結婚していなければ、たとえLAに住むことがあったとしても来ることはなかっただろうなぁ。
そういう意味で、興味分野の異なる人と結婚することは面白い。

年に一度のオープンハウスでは、研究者達がロケットやロボット模型を前に説明してくれたり、組み立て施設を見学できたりと大人向けの展示もあれば、キッズコーナーもある。d0036318_4203633.jpg

面白いと思ったのは、宇宙の塵を捕らえるのに使われるという"Aerogel"。
世界で最も密度の低い固体(ガラスの1000分の1)で、くらげのようにまるで宙に浮いているかのような物体。
値段は、reasonably expensiveだそうだ。
d0036318_4195442.jpg


火星探査機打ち上げのドキュメンタリーフィルムにはロマンを感じてしまう。
まったく文系なワタシだけど、子供の頃こんな展示を見ていたら志も変わっていた、かもしれない。
[PR]
by minabako | 2005-05-17 04:27 | 遊ぶ