カテゴリ:食べる( 25 )
チョコな日々。
d0036318_11413637.jpg 今年のバレンタインもまた、うちのオットは出張中。 しか~し、サンフランシスコに行くと言うので、日経新聞の「アメリカチョコレートランキング」で見たチョコレートの購入指令を発動。
Recchiutiというお店のもので、新聞のランキングでは2位のもの。 オーガニック農家の作るハーブを織り込んだチョコレートが特徴。 
指令は一箱だったのですが、2種類買ってきてくれました。 いぇい。

 ちなみに、このランキングで1位だったのが、テキサス州ダラスにほど近いPlanoという街にあるNokaのチョコレート。 新聞の説明によると「フォーブス誌で世界一高額のチョコレートと紹介されたこともあり、2004年のゴールデングローブ賞の候補者に配られた」のだとか。 知っていれば去年の夏にテキサスに行ったときに寄ったのに~!!

 10位までの内、5つはNYのお店、その内3つは食べたことがあるのですが、知らなかったお店もありこれまた知っていれば寄ったのに~!!
 残念ながらLAのお店はランクインしていません。  ビバリーヒルズとブレントウッドにあるK CHOCOLATIERのチョコレートは十分美味しいし、見た目もグッドだと思うんだけど、なぜだ?!

d0036318_1235848.jpgチョコホリック気味なワタシ、最近アメリカではカカオに含まれるフラボノイドが赤ワインよりも多いという理由で、ダークチョコレートが健康的な食べ物的に見られつつあるようで(砂糖たっぷりのチョコじゃ意味ないけどね・・・。)、罪悪感をあまり感じずに食べられるのは嬉しい限り。 頂き物のチョコレートがこんなに集まって、うひょうひょな日々なのです。 チョコレート万歳。


ちなみに、新聞のランキングの結果
[PR]
by minabako | 2007-02-17 12:25 | 食べる
なつめが甘い。
d0036318_230116.jpg 半月ほど前、地蔵カフェに参加し、ローフードを教わってきました。 
ロー(RAW)とは「生」の意味、ローフードとはその名のとおり、食材をできるだけ生に近い状態で食べることで健康と美容を追求した食事(ダイエット)です。
 化学的には、食物に含まれるビタミンやミネラル、細胞を活性させる働きを持つ酵素を、熱によって破壊されずに摂取できるので、カラダの抵抗力が養われる、また体内や血液中の不純物が浄化され、肌や髪が艶やかになる。さらに不眠症、便秘、むくみ、関節の痛み、ホルモンのアンバランスなど、常習的な体の不調が解消されるといわれています。   (All About の記事より)

 加熱して作る豆腐もNG、おコメも炊けません。 調理法も食材も限られますが、野菜本来のうまみを存分に味わえます。 生のコーンやカリフラワーが美味しいとは!

 と、教わってきたはずなのに、ウチは肉食獣を抱えておりなかなか実践はできませんが、今まで使ったことのない食材、「なつめ」の使い方を知りました。
 今ファーマーズマーケットに行くと、なつめ(デーツ)の旬のようで、生のものもドライフルーツになったものも売られています。 ドライフルーツになったものは、非常に甘味が強く、砂糖の代わりの甘味付けとして使えます。 料理教室でも、砂糖を使わないで作ったチョコレートムースとバナナピーチパイに利用、びっくりする位十分な甘さです。 コクのある甘さなので、魚や野菜を煮るときに砂糖代わりに使ってもいいそう。
d0036318_2454976.jpg ならば、お菓子を焼くときにも使えるかも? バターケーキを作るときに、乾燥なつめをフードプロセッサーにかけたものを砂糖代わりに作ってみました。
 どれくらい使えばどのくらい甘くなるのか見当がつかないので、1パックの1/3強を使いましたが、これは多すぎたほど、甘味としては十二分。 最後に家にあったリンゴ小1を加えましたが、酸味の多いリンゴをもう少しいれたほうがよかったかな。 なつめのペーストの粘度が高いため、ふんわりした出来上がりにならないのも多いに改良の余地有り。 カカオ度の高いチョコレートと合うような気がしています。
 食物繊維やミネラル等体に必要な栄養素を豊富に含んでいるらしいなつめ、日常の食事づくりにも取り入れて行こうと思っています。
[PR]
by minabako | 2006-11-06 03:04 | 食べる
男子厨房に入るべし
 休日くらいは外でゆっくり食事をしたいわたしと、休日くらいは家でゆっくり食事をしたいオット。 で、時に落ち着く結論が、「オットの作る食事を家で食べる」という選択肢。
 一人暮らし時代からちょこちょこと作っていたようで、もともと料理をするのが嫌いではないんだろうけど、結婚してから早4年、褒めて、いや褒めちぎって育て上げた結果、レパートリーも増えてきた。 カレー、茹で豚、餃子にうどん・そば、とここまでは「マイ料理本」を見ながらのメニュー。 オットが適当に作るのがミートソーススパ。
d0036318_1553818.jpgd0036318_1555034.jpgd0036318_156210.jpg 
 といっても、パスタソースは市販のものを利用。 NYのハーレムにある老舗イタリア料理店Rao'sのソース。お気に入りは茄子の入ったものとウォッカソース。 まずは玉ねぎのみじん切りをよく炒め、あら引きのひき肉を加えてこのソースを加え、塩コショウで味を調えている模様。
このソース、ロサンゼルスのスーパーでも手に入る。 ということで、一瓶買ってきましたので、あとはよろしく。
 
 食べた後キッチンに入ると、そこには肉の脂が残ったままのフードプロセッサーが放置され、トマトソースがガスレンジの周りにとびまくり。 うっ、ここで怒ってはいけない、いけないと気を鎮め、更なる教育を施す決意も新たに休日の昼ごはんを済ますのです。
[PR]
by minabako | 2006-05-27 02:30 | 食べる
小さな扉。
d0036318_5113169.jpg 相変わらず帰りの遅い我がオット、久しぶりに早く帰れるという日の晩、待ち合わせをして夕食に。
 "The Little Door"  その名の通り、入口には小さなドアがあるだけで、看板らしきものもありません。 ドアをくぐればそこは、ファンシーでもなくカジュアルすぎることもなく、パティオの広がる居心地のいい空間。 料理はフレンチらしく、見た目も美しくソースの味もしっかりと。 やっぱりたまにはフレンチ、だわ。 
 こういうレストランって付き合い始めた頃の二人が行くといいのよね~、なんて一人悦に入っていると、どうやら頼んだquailがお気に召さない御仁、「Costcoのローストチキンのほうがうまい。」とつぶやくこと頻り。 あぁ、そうですか、何羽でも好きなだけ買ってあげます。
 3種の濃厚なクリームブリュレ(ひとつはラベンダー風味。)で気を取り直し、ゆっくり食事を終えて帰宅してもまだ普段の夕食の時間より早い。 じゃ、DVDでも。

d0036318_5131612.jpg "The Hours"  オットの友人(独身)が、この映画を女性と一緒見てその感想を聞けば、その女性がどんな人かわかると言っていた映画。
閉塞感、のようなものは伝わってきたものの、ストーリーを追うので精一杯。 お互い、「どういうこと?」「この人誰?」の会話を繰り返す・・・。 あぁ、よかったよ、相手がアナタで。

 そういえば、わたしと付き合うよりずっと前、オットの理想は「NHKスペシャルを一緒に見て感想を言い合える人」だったらしいけど、残念ながらその願いも空しく、今や週に一度の「あいのり」を何よりも楽しみにする人になってしまった。 え? つまりはわたしが悪い?  
 
 ●The Little Door
  8164 West 3rd Street Los Angeles, CA 90048
   (323) 951-1210  
  ウェブサイトはコチラ
[PR]
by minabako | 2006-05-18 05:26 | 食べる
スンドゥブな夕べ
「豪華焼肉」の夢破れがっくりきているわたしを慰めてくれるためなのか、「ゴーカヤキニク、ゴーカヤキニク・・・」とつぶやかれないための先制なのか、オットが自分の持ちネタから豆腐チゲ屋に誘ってくれました。

 スンドゥブ・チゲといえば、NY在住の日本人には「フォートリーのチゲ屋」として有名なお店が大好きで、NJのミツワ→「フォートリーのチゲ屋」というのが黄金ルート。(ちゃんとした店名があるのですが、ハングルでしか書かれていないため読めない。)
 そのチゲ屋の再来、いや、それ以上においしいチゲ屋にLAで遭遇。
d0036318_16473.jpg
キムチいけます。これだけでご飯がすすんでしまう。は、早く次を・・・。
d0036318_184041.jpg
次にプルコギ。 甘辛加減が丁度よくってますますご飯がすすんでしまう。
d0036318_1103778.jpg
そして真打ちチゲ様の登場。 食欲中枢こわれました。 どんどんお腹に吸い込まれていきます。 あぁ満足。

 先日daysofWLAさんに連れて行ってもらったコリアンスーパーの数々と合わせ、我が家のLA版黄金ルート確立。 

 ところで、焼肉熱は無事収まるも、「一見さんお断り」というかの焼肉屋さんへの夢を捨てたわけではないので、よろしく。(→オット)

●Sokongdong soontofu
2716 W.Olympic Blvd. #104 Los Angeles, CA 90006
213-380-3737
[PR]
by minabako | 2006-04-24 01:30 | 食べる
「ゴリラの鼻くそ」
わたし的にはここしばらくで最大のヒット記事を見つけました。(3/13付日経)

d0036318_6355153.jpg豆菓子製造の岡伊三郎商店(出雲市)は、全国の主な動物園で販売している黒豆甘納豆の人気商店「ゴリラの鼻くそ」の米国向け輸出を始めた。 輸出用パッケージを作り、商品名は「Gorilla boogers」(boogerは鼻くその意)とした。 まずロサンゼルスの日系スーパーで試験的に販売、米国内の動物園に拡大する。価格は一袋110グラム入りで5ドル。

 なんでも2001年に日本で売り出してから200万袋を売り出したヒット商品なのだそうです。 国産黒大豆を使い甘さ控えめ、お味もなかなかだとか。

 しかーし、わたしが勝手に想像するアメリカ人の嗜好は、日本人より味にずっと保守的で、親子3代ドリトスとハーシー社のチョコレートのお得意様。 そのアメリカで、このネーミングかつ、中身は黒くて食べたこともない甘納豆。 なんてチャレンジングな会社でしょう! 輸出に至るまでにかなり経費もかかっているのでしょう。 この会社の株価の推移を見ようと思ったら、有限会社でした。

 いやー、すごい会社です。 早速日系スーパーで見つけたら、敬意を表して購入させていただきます。
[PR]
by minabako | 2006-03-16 06:56 | 食べる
食事を作りたくないときは ソノニ
今日のわたしのひとり昼ごはん。
d0036318_12494770.jpg
オットの出張が続くと食生活が貧弱になります。 ちきしょー、今頃美味しいもの食べているんだろうなーと恨みながら、冷蔵庫をごそごそ。 しかし、一品作るのが精一杯。 ここで倒れてERに運ばれて胃の中のものを検査されたらと思うと、恥ずかしくておちおち倒れてられないよ。

 そんな私に、友人がお弁当屋さんを教えてくれました。 魚、肉、根菜、海藻とバランスもよく、味もお弁当にありがちな濃い目の味ではなくおいしかったです。 これでたったの$4。(ご飯付きだと多分$5) あっぱれです。

 友人曰く、お昼は早めに行かないとなくなるそうです。場所はソーテルのグラナダマーケットの隣の隣。

●TEMPURA HOUSE
1816 Sawtelle Blvd. Los Angeles 90025
310-479-5989
[PR]
by minabako | 2006-01-29 13:04 | 食べる
だし
 最近はダシにできそうなおいしい話も転がっておらず、平凡な毎日。
ならば、本物のダシの話。

d0036318_9554475.jpg今さらですが、最近まじめにダシを取るようになりました。 昆布と鰹節と削り節。 面倒に思っていたのですが、料理の前にまとめて取っておけばだいした手間でもないんですね。余れば冷蔵庫行き。
d0036318_9533510.jpgとはいえ、ダシパックも健在。 こちらは日本からのお土産、丸三食品の「ふりだし」と「純だし」。 自然な味でおいしいです。
d0036318_9585873.jpgこの半練りタイプの「味覇」を使うようになって、中華が格段に美味しくなったような気がしています。 この存在感のあるパッケージ、怪しそうですが添加物は含まれていないそうです。
d0036318_1033564.jpg"Better Than Bouillion"シリーズのビーフとチキン。 「味覇」ほどの感動は全くないけれど、固形のコンソメより美味しい気がしています。
d0036318_10105135.jpgシーフードリゾットを作ったときに買ったけど、以来出番なし。 削り節で代用できる気がしているんですが、どんなもんでしょう??

[PR]
by minabako | 2006-01-21 10:16 | 食べる
オーガニックにするべきか、どーか。
 日本で主婦をしていたことがないので、日本の状況はよくわからないけれど、ここに住んでいるとオーガニックの食材はわりと簡単に手に入ります。
d0036318_10174040.jpg

 以前はオーガニックかどうかは、まーったく気にしていなくて、新鮮かどうかが食材購入の唯一の判断基準。
 どの食品が本当に安全で、どれが危険なのかは、食べる段階で究極的にはわからないのだから、「色々な食材を色々な購入先で買うのが最善のリスク分散」、というのが自論だったのです。  乳製品と、鶏肉、卵くらいかな、いつもオーガニックを買うのは。でもこれも「何となく」。

 今でも「残留農薬」にそれほど目くじらをたてる方じゃないけど、オーガニックの食材のほうが美味しいような気がすることもあるのよね。 食費だって、外食の回数をちこっと減らせば賄える(と思う)。
 そんなこんなで、最近「オーガニック」が少し気になっています。

 ところで、野菜や果物についている数字の書かれたラベル、これが何を意味するのか疑問だったのですが、ようやくわかりました。

 このサイトによると、キャッシャーの人が会計を効率よくすすめるために、1990年以降導入されたラベルだそうです。 りんご一つとっても、銘柄によって、オーガニックかどうかによって違う値段をラベルを見ることによって正しく会計するためのもの。ちなみに、
d0036318_10181234.jpg  ・オーガニック食材:"9"で始まる5ケタの数字
  ・オーガニックでない食材:"3"か"4"で始まる4ケタの数字
 というように表示されています。
例えば、オーガニックのフジりんごSサイズは"94129"、オーガニックでないフジりんごは"4129"といった具合。 ちょっとトリビア?このサイトの受け売りです。
 
 さらにちなみに、
 "100% Organic" とか "Certified Organic"と表記されていれば、その食品の原材料がすべて一定の基準を満たしたオーガニックの食料。 
ただ単に"Organic"となっていれば、原材料の95%がオーガニック。

 おなかが空いたので、今日はここまで。 オーガニックでないジャンクフードを食べてきます。 では。
[PR]
by minabako | 2006-01-13 09:15 | 食べる
おせち料理
今年最後の懐石料理教室のメニューはおせち料理でした。
d0036318_1430911.jpg

一人で作ると大変なおせち料理、みんなで作ってもやっぱり大変。朝出かけて、帰ってきたのは薄暗くなる頃。 これを毎年作る人はすごいです。

d0036318_10415886.jpg
大和芋きんとん
さつまいもの代わりに長芋を使っており、裏ごしするのがラクです。

d0036318_10435194.jpg
伊達巻
はんぺんでなく魚のすり身を使っています。 鬼すだれで巻いた後は形が崩れないようにしばらく立てておきます。

d0036318_10461984.jpg
照りごまめ

d0036318_10471824.jpg
黒豆
これは先生が前日に作っておいてくださったもの。

d0036318_10482445.jpg
筑前煮
何と12人分!  

d0036318_10491456.jpg
紅白なます
干し柿と柚子の皮が入っています。

d0036318_10495376.jpg
みぞれ椀
玄米餅を揚げたものをみぞれ汁でいただきます。

写真に撮りわすれましたが帆立の黄身焼き、数の子もあります。

早速我が家の今夜の夕食はたっぷり二人分持ち帰ったおせち。(もう食べるのか?!)
復習ですか? しませーん。 明日から旅行にでかけます。 
[PR]
by minabako | 2005-12-30 10:54 | 食べる