カテゴリ:治す( 2 )
日本語ヨガ
d0036318_1121307.jpg ロサンゼルスに越してきてから、少ーしだけヨガをかじっています。 
ヨガを終えたあとの爽快感が好きなのですが、「定期的に運動する」習慣のないワタシにとって、「続ける」というのは、なかなか高いハードルなのです。

 そんなナマケモノがここのところ週に1回でも続けているのは、sakura_usさんのパーソナルトレーニングを受けているからです。 sakuraさんはヨガワークスでティーチャーズトレーニングを修了し、現在はYMCAでも教えているヨガインストラクター。 きめ細やかに、まさに「痒いところに手の届く」教え方でお世話になっています。

 ヨガスタジオに行くと、早口でよく喋る先生だと何を言っているんだかわからなくなってしまうし、言葉数が少ない先生だと今度は自分のポーズがあっているかどうかわからなくなって、結局どの先生でも周りをキョロ見しちゃうことになるのですが、sakura先生はもちろん日本語、おまけにひとつひとつのポーズについて非常に丁寧に解説してくださるので、「そうだったのか!」ということ度々。
 おまけに、特に悪いところ(わたしだったら股関節が堅いとか、肩がはっているとか。)を中心にメニューを組んでくださるので、続けるほど体の調子がよくなる。 先日はオットも強制参加させて、sakuraさんが私の体をアジャストする方法まで教わってしまいました。
 ただの「終って気持ちいいヨガ」から「体の調子を整えるヨガ」へ移ってきたようです。

 ヨガを始めたいけど英語で受けるのはちょっと・・・、とか、体の調子の悪い部分を中心的にプラクティスしたいという方にはオススメです。
興味のある方は、sakuraさんのブログに記載されているメールアドレスに連絡してみてください。
[PR]
by minabako | 2007-02-16 11:39 | 治す
腰痛とカイロ
昨年12月、突然前触れもなく腰が痛くなり、1時間後には寝返りも打てないほどになってしまった。
それから3,4日はトイレに行くのも大変な要介護状態。
さらに3,4日は外にも出られず、ひたすらじっとしていた。
(というのも、腰痛から1週間後にスキーに行くためだったんだけど。)
日頃から腰が痛いことは度々あるけど、こんなひどい腰痛は人生2度目。
7年前の腰痛の時にMRIを受けて「中程度のヘルニア」と診断されました。

日本でもカイロに月2度のペースで通っていたのを、友人おすすめの先生を聞いて、ようやく再開。
(ちなみにカイロの創始者はアイオワ(!)で磁気療法士だった人。)
今まで受けていた治療はマッサージもあって、「気持ちいい」治療だったけど、今受けているDr.Joの治療は痛くもないけど、気持ちいいものでもない。

色々な向きで足に力が入るかどうかを確かめ、体のゆがみを調べる。
不思議なことに、あるポイントではまったく力が入らないのに、腰に手を置いたり、口の中に指を入れて上あごを押しているだけで、力が入る。
どうやら私の腰痛は頭蓋骨のゆがみとも関係があるらしく、先生が「ぽきっ」と首を矯正し、上あごを強く押す。
その他、数箇所「ぽきっ」とするだけで、治療は専らゆがみの箇所の確認に当てられます。
30分ほどの治療が終った後はすっきり。このところ腰の調子もいい。

この話をしても、オットはまるで信じないんだけど、いいんです。信じるもののみ救われる。
カイロとヨガでロサンゼルス滞在中に腰痛を治すのだ。
 
 ●Dr. Taisuke Jo
11340 W. Olympic Blvd. Suite340, Los Angeles, CA90064
(310)445-9597
[PR]
by minabako | 2005-05-13 03:03 | 治す