<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
その気にさせて。
d0036318_13512441.jpg書店でうろうろしていて、そそられましたわ。 ウンチク、小ネタの詰まっていそうなアナタが素敵。 一目でぐらっときちゃったわ。 華やかじゃないし、むしろかなり地味めな風采だけど、でも大切なのは中身なの。
「やる気にさせる家事のコツ。」クロワッサンの特別編集編です。
これによると、家事のストレストップ3は、「食事の後片付け」、「部屋の掃除」、「食事の用意」だそうです。 わたしも同じかな。 この本でやる気になるのなら、と購入。・・・ま、しかしながら、それほど目からウロコのウンチクもなかったわけで、やはり「その気」にはさせらせないでいます。

それよりもわたしを「その気」にさせてくれたのがこの2冊です。
d0036318_14501413.jpgd0036318_14502816.jpg有元葉子著の「家族のごはん作り1 道具を上手に使う編」と、「同2 正しい冷凍・おいしい作りおき編」です。
家族が多くもなければ働いてもいないわたし、効率を追及する必要には迫られているわけでもありませんが、それでもこの本には日常の料理のちょっとしたヒントがちりばめられていて、いつ読んでも新鮮な発見があります。
「わかってはいるけど、実際にはねぇ」という凝ったものではなく、今日からすぐに始められそうな冷凍の工夫、応用の効くソースの作り方、定番のおかずの目先の変え方等、日常何気なくやっていることの延長線上に視点が据えられています。

モンダイはお風呂やトイレ、水周りの掃除なの。誰か、「その気」にさせて。
[PR]
by minabako | 2005-10-30 15:06 | 暮らす
たまにはわたしも考える。
d0036318_2344638.jpg"mother of the civil rights movement"(公民権運動の母)として知られたRosa Parksが月曜日に92歳で亡くなったそうです。
彼女のことをはじめて知ったのは、渡米間も無い頃、アイオワのDrake大学でとった"American Studies"のクラスです。 「公民権運動」とか、「マーティンルーサーキングJr.」といった名前は、受験勉強で暗記した世界史にありましたが、たった50年前にアメリカで実際にあった人種差別のことを聞いたときはちょっとした衝撃でした。 食堂やバスといった公共の場で公然と白人用シートと黒人用シートが分けられ、白人用学校が存在する、そんなことが50年前、私たちの親の世代に起きていたというのですから。 実際、1960年代の前半にNYに住んでいた義母は、南部から遠く離れたNYにもその影響は色濃くあったと話していました。

アイオワは住民の95%以上が白人でしたが、NYにはアフリカ系アメリカ人も多く人種の異なるカップルもたくさん見かけ、この50年に間にいかにうまく人種の壁が取り払われたかと思ったものです。 もっともNYで知り合いになった女性(彼女の家族は色々な人種の集まりだそうです)と話をすると、「人種問題は腐った玉ねぎのようで、皮をむいていけばいくほど匂う」のだそうで、表面しか見えていない私にはわからない現実もあるのだと思います。

空軍のフットボールのコーチが、「自分のチームには足の速い選手を補強する必要がある、アフリカンアメリカンの選手が少ない」と発言したことが、人種差別ではないかと、辞任するしないの騒ぎになっています。 なんだか極端に触れすぎている気もするのですが・・・。 やっぱり問題の深層部分はよくわかりません。
[PR]
by minabako | 2005-10-28 03:30 | 考える
鬼に笑われようとも来年の手帳。
d0036318_1049247.jpg
多分人生の半分くらい、毎日手帳を持ち歩いています。 今や手帳に付けておかないと覚えきれないほどの不定期な予定はなくても、長年のクセで手帳がないと落ち着きません。
以前はファイル式のものを使っていましたが、書く時にリングのごろごろした感触が手に当たるのが気になり、ここ数年はノート型。 最初にマンスリーの予定欄、その後にウィークリーの予定欄があって、ペンすべりのいい紙質で、表紙は革でなきゃぁなりません。
それが、これです。graphic image社のもの。NYバージョンは本当に優れモノで、マンハッタン中の細かい地図と、地下鉄・近郊鉄道の路線図、その他主要な電話番号までついています。d0036318_113356.jpg

ここには友達と会う予定や、試験等の不定期な予定を書き込みます。
d0036318_1122081.jpg
ここに、その日しようと思う家事やUCLAの課題等、細かいことも全部箇条書きにしておきます。
要はメモ魔なんです、わたし。
Saks Fifth Avenueで見つけて即買い。 
・・・あ、オットの誕生日プレゼントを探しに行ったこと忘れてました。何を買うかまでは手帳に書いていなかったからね。(書かなきゃ忘れるのか?!)
[PR]
by minabako | 2005-10-26 11:15 | 買う
食事を作りたくないときは。
久々に外での食事ネタです。

「食事を作るのは億劫だけど、でもおいしい和食を食べたい」、という時におすすめのお店です。 ロサンゼルスは和食のお店も多いのですが、うなるほどおいしいお店は、お勘定でもうならされたり。 結局、和食はうちで、ということになるのですが、ここはお味も上々、お値段もとても良心的。 食事は「おまかせ」メニューで、$25です。
 例えばこんな感じ。
 ・小松菜のおひたし  ・白和え  ・しめ鯖となます  ・マグロの佃煮
 ・お刺身3種  ・豚の角煮  ・鮭の粕漬けの焼き物  ・茶碗蒸し
 ・メンチカツ  ・麦入りご飯  ・けんちん汁  ・もちアイス
普段の食事に上るようなメニューを少しずつというスタイルですが、こんなに品数があるとお腹いっぱいになります。

外で食べると、後片付けをしなくてもいいのもスバラシイ、スバラシイ。

 ●わかさんち
  1929 Westwood Blvd. Los Angeles 90025
  310-446-5241
  予約必須ではありませんが、お店はすぐに一杯になりますので、予約をオススメします。 ディナーのみで火曜定休。
[PR]
by minabako | 2005-10-23 13:17 | 食べる
オカラ固め
・・・と言っても、d0036318_265399.jpgd0036318_252238.jpgd0036318_254415.jpg
こぉじゃなくって、豆腐のおから、ですのよ、おほほ。

大量に頂いたおから、定番の卯の花炒り以外に使い道はないものかと考え、まずはクッキーを焼いてみました。
おからクッキーは初めてで、小麦粉との割合がよくわからなかったので、配分を変えて2種類焼いてみました。d0036318_6452685.jpg

紅茶(アールグレイ)のクッキー こちらは小麦粉をやや多めに。

d0036318_6425099.jpgウォールナッツを砕いたものを入れ、お砂糖の代わりにメープルシロップを使って焼いています。
時間が経つとしっとりとした食感になります。おから風味は全く感じられず、甘味を抑えたヘルシースィーツ。(でもバターはしっかり。・・・。)
肝心の小麦粉との配分割合ですが、おから(元の重量の3/4位になるまで炒ったもの)に対して小麦粉がその1.2倍前後ってところが落としどころか。

お次は、おからパン。
d0036318_7125251.jpgこちらは、イーストの発酵時間を普段より長めにとるも、うまく膨らまず。やはりおからは強力粉の代わりにはならないのか?! いや、まだ冷凍庫には大量のおからが眠っている。 たゆまぬ研究。 
どすこい、どすこい。
[PR]
by minabako | 2005-10-22 02:50 | 食べる
フランク・ロイド・ライトを見る その1
d0036318_1332548.jpgオットとわたしが共通して好きなことはそれほどたくさん無いのですが、そのうちの一つが、フランク・ロイド・ライトの建築やインテリアを見て歩くこと。The Huntington Libraryで、ライトの建築の写真展があり、早速出かけることに。

とーこーろーが、スペースは小さな展示室一室のみ。作品も小さなもので、やや、いやかなり期待はずれ。 ロサンゼルスにもいくつかライトの設計した建築があるようなので、それらを訪ねることに精を出すことにしましょう。

気を取り直して(いや、こちらがメインか?!)、ティールームでのアフタヌーンティーに突入。
d0036318_1534850.jpg
d0036318_1551915.jpg
buffetスタイルでサンドイッチ、チーズ、果物、サラダ、タルトが用意されています。もちろん、スコーン、紅茶も。バラの季節だとなおさら気分よく過せることでしょう。一人$15。電話(626-683-8131)にて要予約です。

ここはライトのムスコの作品。
[PR]
by minabako | 2005-10-19 02:24 | 見る・聴く
豚肉対決。 先攻はオット
サンマリノに出かけた帰り、お昼を食べ過ぎてもう何もお腹には入らない、でもこのまま帰るのはもったいないという夕暮れ時、また食材を買いに。
サンガブリエルにはチャイナタウンがあるので、必ずスーパーもあるはず、と狙いをつけて車を走らせると、そこには「超級市場」の看板。これあるよ。
d0036318_1127018.jpg

なかはこーんな感じ。 そこは中国語が飛び交い、経済法則を無視したかのような物価。通貨は人民元、ではありませんけど。d0036318_11304480.jpg

中華系調味料はさすがの品揃え。マンハッタンのチャイナタウンより揃ってるあるよ。オイスターソース、甜麺醤、豆板醤を購入。
d0036318_11305543.jpg
驚異の肉塊。や、安すぎあるよ。ここで3lbの豚肉を購入。以上で会計$11。
帰宅後、肉塊を前にオットと豚肉対決に突入。先攻をとったオットは茹で豚で勝負をかけてきた。わたしは残りを冷凍庫に投入、じわじわと攻めて行くあるよ。

●夏威夷超級市場 Hawaii Supermarket
120 E.Valley Blvd. San Gabriel, 91776

オットの戦いぶりはというと・・・。
[PR]
by minabako | 2005-10-16 11:57 | 食べる
懐かしのドラとか、マヤとか。
daysofWLAさんに、ドラえもんの声変わりバージョンを録画したものを貸していただき、10年ぶり位にドラちゃんに再会。 主な登場人物の声はみんな変わっていましたが、いずれも旧バージョンを意識してなのか、似通ったイメージ。 でも慣れないだけなのか、いずれもインパクトに欠けるような気がします。 (詳しくはdaysofWLAさんのブログへどうぞ。) それにしても、「悪者は成敗される」「欲を出すと失敗する」というお決まりのストーリーは見ていて安心します。

懐かしのアニメついでにもう一つ。 先日新聞を読んでいて、おっと思った記事がありました。 あの「ガラスの仮面」の、あの「紅天女」がお能として、国立能楽堂で上演されるそうです。マンガではまだその内容が明らかになっていないそうですが、月影千草が試演するものが能に近いため、この企画が持ち上がったとのことです。
ガラスの仮面といえば、私がランドセルを担いでいる頃から連載しているはず、もうずーいぶん昔から、マヤと亜弓のどちらが紅天女を演じるかが焦点だったはず。 えっ、まだ連載終ってなかったの? マンガの中の時間の流れが遅すぎて、携帯電話とかインターネットとか登場させにくいだろうなぁ。

あまりマンガは読まないのですが、ひとつだけ大好きなものがあります。
それは・・・、「ゴルゴ13」。 ・・・言っちゃった。 ずーいぶんたくさん持っていたのに、とうとうこの春の引越しで処分させられてしまいました。 ぐすん。 
[PR]
by minabako | 2005-10-14 15:06 | 見る・聴く
イタリア料理を食らう。
三連休なんですが、最近多忙のオットの都合で旅行の予定も潰れてしまいました。
どーしようかと考えあぐねた結果、食材集めにサンタモニカへ出かけることに。
この前のAnnaのクラスで美味しかった魚介リゾットもいいなぁ。

まずはレストランクォリティの食材とお茶葉、センスのいい食器やキッチンツールの揃う、Le Sanctuaireへ。 大きなお店じゃないけど、置いてある商品の一つ一つにお店のこだわりが感じられるお店です。 時々セールがあるそうで、今日はクリストフルのカトラリーやデキャンタ、エルメスの食器、wusthofのナイフ等々が安くなっていました。(買えませんでしたけど。) LAに来て初めてエシレバターもここで発見。 今日はリゾット用ライスを調達。d0036318_1254697.jpgd0036318_126842.jpgd0036318_1273720.jpg

お次はイタリア食材の揃うBay Cities Italian Deliへ。 Annaお勧めのお店です。 イタリアワインやチーズ、ハムの種類も豊富、デリではサンドイッチがおいしそう。 ここで調味料とおつまみを調達。d0036318_130746.jpgd0036318_1313977.jpgd0036318_130383.jpg
しめはSanta Monica Seafood。 新鮮な魚介類の種類は豊富で迷ってしまいます。 お店も清潔で駐車場にも停めやすい(私には大切な点。あはは。) 値段はWholefoodsよりも少し高いかな。 ここで魚介類をいくつか購入。d0036318_1324820.jpgd0036318_1341737.jpg

最近は美味しいレストラン探求よりも、キッチンツールや食材を探すのがマイブームです。(いつまで続くのか?!)

●Le Sanctuaire
2710 Main St. Santa Monica, CA 90405

●Bay Cities Italian Deli & Bakery
1517 Lincoln Blvd. Santa Monica, CA 90401

●Santa Monica Seafood
1205 Colorado Ave. Santa Monica CA 90404

そうして出来上がったのは・・・
[PR]
by minabako | 2005-10-09 13:18 | 食べる
ジューサーが欲しい
最近、「買う」内容のエントリーばかりでナンなのですが、この半年間我が家が買おうかどうか悩んでいるもの、それは「ジューサー」です。

LAに転勤になって、カリフォルニア→オレンジ→絞りたてジュース、と連想は進み(貧弱すぎ)、NYのお気に入りキッチンサプライ店Zabar'sでもあれこれ物色したのですが、オレンジの豊富なカリフォルニアに行ってからのほうが色々あるに違いない、と結論。(結果、そうでもなかったんだけどね。)

オレンジを絞るだけであれば、タイプは二つに分かれます。
d0036318_10482040.jpgd0036318_10483799.jpgスクリューで絞るタイプ(左)と、上から圧力をかけて押しつぶすタイプ(右)二月ほど前のLA Timesの記事によると、後者が「理由はわからないけど」とにかく美味しい、んだそうです。
と、ここまではオットの方が熱心で、色々なお店でジューサーをひっくり返したり取説を読んだりして研究。 わたしはといえば、「なんでもいいんじゃなーい、どれでもいいんじゃなーい」。
でも、ふと思ったんです、オレンジだけじゃなくっていろいろなジュースを作ったら楽しいんじゃないかと。 普段あまらせてしまうセロリ、私が食べられないりんご(「シャキッ」という食感で鳥肌が立つ)、果てはケール(青汁の素)なんて使って自家製ジュースを飲む日々。あぁ、健康的(イメージ)。
d0036318_10444398.jpg
←こーんなかっこいいのもあるし。(Breville 800JEXL
で、色々調べていくと、本格的なジューサーだったら、ジュースだけでなく、パスタやソーセージを作ることも可能らしい。あぁ、すばらしい。おぉ、値段もすばらしい。
食生活についてとってもためになるブログ、ニューヨーク・スローライフのよっちゃんによると、「野菜や果物には、エンザイム(酵素)、ファイトケミカル、ビタミン、ミネラルが豊富だからヘルシーというのは誰もが知っていることだけど、これらは、体内で消化されない、またはしにくい繊維質と一緒に野菜や果物には含まれている。なので、効率よく吸収されない。でも、ジュースにして繊維質を取り除くと、体が効率良く吸収できる」そうです。 d0036318_118264.jpg

そのよっちゃんが選びに選んだおすすめのジューサーが、Omega Model 8003 むむむ、欲しいぞ。
ま、買うまでの過程が我が家の娯楽の一つなので、しばらくは、あぁでもない、こぉでもない、と悩むのであります。 
[PR]
by minabako | 2005-10-05 07:46 | 買う