<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ただ今日本満喫中。
ただ今Japan Tour 2006中。
やや時差ぼけ中。
常に満腹状態継続中。
。。。
[PR]
by minabako | 2006-11-21 12:59 | 遊ぶ
こねて焼く。
d0036318_43680.jpg

 相変わらずの陶芸三昧。せっせせっせと通っています。
 マイブームが起きてもあっという間に過ぎ去ってしまうのが常だったワタシにしては珍しく、本格的にはまっています。 そして只今急須祭り開催中。 写真の1作目がいま一つ納得できるものではなかったことが急須ブームに火をつけ、今は急須のことで頭がいっぱい。 キュウスキュウスキュウス・・・。 
 作陶過程でも好き嫌いがありまして、ロクロを回すのは好きだけど、釉薬をかける作業は好きでない、結果、素焼きの作品がごろごろ棚に眠っています。 おちょこを父へのお土産にするため、ようやく重い腰を上げて釉薬をかけたのでした。

 家へ帰って、こちらもまた飽きもせず4日に一度焼くパンを作っていてふと思ったこと。 ワタシは「こねて焼く」ものが好きなんだわ! そういえば、最近はパンに卵黄やバターを塗るのが面倒で省略しているのも、釉薬嫌いに似ているのではないか?!
 他に「こねて焼く」ものないのかな~? きっと好きに違いない。
 と、考えてすぐに頭に浮かんだもの。
  「ダダをこねて、ヤキモチを焼く」 
・・・ちょっと違う。(いや、かなり違う。)
[PR]
by minabako | 2006-11-15 04:20 | 作る
3時起きでも見たいもの。
 朝の3時に起きるというのは微妙です。 2時というなら寝ずに待つ、4時というならめちゃめちゃ早起きという時間帯。 3時というのは・・・? 睡眠の確保を「人生のおける至上の命題」と位置づけるオットにとって、「3時に起きて出かける」というのはすごい決断です。
 そこまでして見たかったもの、それは「ロケットの打ち上げ」。
 以前から、カリフォルニアで打ち上げられる1年分のスケジュールを調べていましたが、いよいよ週末に打ち上げになりそうだということで、いざ出陣。
d0036318_2331970.jpg 目的地はどうやって見つけてきたのか、サンタバーバラの北の山の上です。
 流星群を見るときのように、いつ飛んでくるともわからないものをじーと待っているのかと思っていましたが、ロケットというものは打ち上げられる時間が限られているんだそうです。 今回そのウィンドウタイムは6分、どうやらブランケットに包まってぶるぶる震えて朝を迎えなくても済みそうです。
 霧や風の状態で打ち上げ延期になることはままあり、今回の軍事衛星の打ち上げももともとは1年ほど前に予定されていたもの。 今回もどうなるかと気をもみましたが、結局、打ち上げ予定時刻ぴったりに、ぼわ~んと飛び出してきました。 オット大満足。

 わたしが3時起きでも見たいもの、うーん何だろう。 Metオペラをオーケストラ席前方で見られるのなら3時に起きる。 お相撲を升席で見られるのなら起きる。 流星群でも起きる。  もう1回ロケットを見に行こうといわれたら・・・寝る。
[PR]
by minabako | 2006-11-11 02:49 | 遊ぶ
なつめが甘い。
d0036318_230116.jpg 半月ほど前、地蔵カフェに参加し、ローフードを教わってきました。 
ロー(RAW)とは「生」の意味、ローフードとはその名のとおり、食材をできるだけ生に近い状態で食べることで健康と美容を追求した食事(ダイエット)です。
 化学的には、食物に含まれるビタミンやミネラル、細胞を活性させる働きを持つ酵素を、熱によって破壊されずに摂取できるので、カラダの抵抗力が養われる、また体内や血液中の不純物が浄化され、肌や髪が艶やかになる。さらに不眠症、便秘、むくみ、関節の痛み、ホルモンのアンバランスなど、常習的な体の不調が解消されるといわれています。   (All About の記事より)

 加熱して作る豆腐もNG、おコメも炊けません。 調理法も食材も限られますが、野菜本来のうまみを存分に味わえます。 生のコーンやカリフラワーが美味しいとは!

 と、教わってきたはずなのに、ウチは肉食獣を抱えておりなかなか実践はできませんが、今まで使ったことのない食材、「なつめ」の使い方を知りました。
 今ファーマーズマーケットに行くと、なつめ(デーツ)の旬のようで、生のものもドライフルーツになったものも売られています。 ドライフルーツになったものは、非常に甘味が強く、砂糖の代わりの甘味付けとして使えます。 料理教室でも、砂糖を使わないで作ったチョコレートムースとバナナピーチパイに利用、びっくりする位十分な甘さです。 コクのある甘さなので、魚や野菜を煮るときに砂糖代わりに使ってもいいそう。
d0036318_2454976.jpg ならば、お菓子を焼くときにも使えるかも? バターケーキを作るときに、乾燥なつめをフードプロセッサーにかけたものを砂糖代わりに作ってみました。
 どれくらい使えばどのくらい甘くなるのか見当がつかないので、1パックの1/3強を使いましたが、これは多すぎたほど、甘味としては十二分。 最後に家にあったリンゴ小1を加えましたが、酸味の多いリンゴをもう少しいれたほうがよかったかな。 なつめのペーストの粘度が高いため、ふんわりした出来上がりにならないのも多いに改良の余地有り。 カカオ度の高いチョコレートと合うような気がしています。
 食物繊維やミネラル等体に必要な栄養素を豊富に含んでいるらしいなつめ、日常の食事づくりにも取り入れて行こうと思っています。
[PR]
by minabako | 2006-11-06 03:04 | 食べる