<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
12月26日といえば・・・。
d0036318_1235147.jpg 12月26日にすることはただ一つ! 買物だ~! アフタークリスマスセールのスタートです。
前から手帳の12/26の欄には「買物」とだけ書いて、やる気十分、あれこれ回る気でいたのですが、今朝はどうもスローモード、ようやく出かけたのは午後になってから。 結局近所のモールを一回りしただけで、弓折れ矢尽き帰ってきました。 どうも今年のセールは商品が充実していないような・・・ぶつぶつ・・・ これじゃぁ消化不良だ・・・ぶつぶつ・・・

 それでもついつい買ってしまう、クリスマス商品。 今日からはどこも半額なので、来年分のカードとおぼしき量のまとめ買いをしている人もちらほら。年賀状と違って干支が関係ないのは、こんなときいいのね。
 クリスマスプレゼントの返品の列もすごい。 アメリカではギフト用のレシートも一緒にプレゼント、気に入らなければ返品(または交換)できちゃうのですが、今日のバナリパのカウンター後ろに積み上げられた返品の山は圧巻。
 セールはオンラインショッピングでも。 アマゾンをちょっと覗いてみると、プラダやフェンディ、グッチの75%offなんていうのも。 この手のブランドバッグに最近興味が薄れているので、わたしはお客さんになれませんけど。

 セールはまだまだ続く、陣を立て直して再出動じゃ~。
 その一方で、次の引越しでは服や靴、かばんを徹底的に整理しようと考えるわたし。 あぁ自己矛盾、パラドックス。
[PR]
by minabako | 2006-12-27 13:01 | 買う
急須にとりつかれて
 陶芸の秋のセメスターもようやく終了。 今ターム、作りに作ったりその数50点を越えました。 といっても満足のいかない作品が殆ど、そのままお蔵入りですが、この急須3点は気に入っています。
d0036318_100553.jpg

d0036318_1061049.jpg アメリカでは見つけられなかった「つる」は、日本で買ってきたものです。
3点の中ではやや小ぶり、二人用にはちょうどいいサイズですが、この急須にこのつるはちょっと大きすぎかもしれません。 
d0036318_1065962.jpg 苦手の釉薬がけですが、3点の中では一番きれいに出たもの。 残念ながら蓋の安定感がいま一つなので、実際に使われるかは・・・?
d0036318_1083228.jpg 総合点でこれが一番です。 なので、「つる」は市販のものではなく、あけびと籐を使って編んでみました。
d0036318_10121496.jpgd0036318_10122775.jpg日本でも陶芸の総合展ドームやきものワールドやデパートに並ぶ急須ばかり気になっていました。 よく見てみると、本体も注ぎ口も蓋も持ち手もいろいろな形があるものです。
 写真の左は、昔陶芸を教えていたヘレンの作品、右は日本でみつけた常滑焼。 プロの作品を見ると、自分の作品の改良点がたくさん見つかって、まだしばらくは急須にとりつかれていそうです。

 そーんなワタシは、熱い日本茶を飲む習慣がありませーん。 ちなみに日本酒も飲みませんが、とっくり作りにも触手を伸ばしています。
[PR]
by minabako | 2006-12-17 10:23 | 作る
年末恒例
 いくら日中半袖で暮らしているからって、12月は12月。 やることはやらなきゃなりません。
d0036318_10334036.jpg オットのお尻をたたいて、ホリデーカードを作らせました。作っていただきました。
去年のダウンタウンとステープルセンターを削除、代わりに海とディズニーランド(正確にはアナハイムのものじゃないけど。)を。
「会心の作」なんだそうです。 今年も出来上がってよかった、よかった。と安心していたら、まだ出していない人から何通かクリスマスカードが届いてしまいました。

d0036318_1037695.jpg こちらは作らなくても誰も困らないし、誰にも頼まれていないけど、一応自分の中での年末の行事、リースの作成。今年はシルバーです。
しっかし、いくつもあっても飾る場所もないし、だんだんアイディアも枯渇してきたので今年で打ち止めにしようと思っています。 山のように残ったグルーガン・・・。

 ところで、日本では「掃除をして運を呼び込む」的な本がいろいろと売れているようですね。 今年は、年末の大掃除→紅白→年越しそば→おせち→初詣と、海外に居ながら由緒正しい日本のお正月の迎え方を実践したいと思っているのですが、最初の関門は大掃除。 今日こそ始めようと思ったまま早や数日経過。 運を呼び込む的な洗脳を受けて、掃除の神様に降臨していただきたいものです。

明日こそ、水周りの掃除ができますように・・・。
明日こそ、カードを出し終えられますように・・・。
明日こそ・・・。
[PR]
by minabako | 2006-12-16 10:50 | 暮らす
久しぶりの・・・
d0036318_0561823.jpg ちこっと、ニューヨークへ。
今回のメインイベントは、今年の2月にニューヨークで会う予定だったけれど急病で会えなくなってしまったヘレンが、およそ10ヶ月ぶりに病気から復活したと聞き、久しぶりに会うこと。

 70歳を越えた歳を考えると、4回の入院と3回の手術を経たヘレンは弱っているかなと思いきや、2年前と変わらない元気ぶり。 今はまだ人ごみからの感染を避けるために、近所だけの外出だけだそうですが、そのうちロサンゼルスにも行きたいなんて発言もあって、本当に元気になった様子に一安心です。 毎週お互いの家を行き来していたのはもう2年前ですが、まるで昨日のことのよう。

 変わってしまったのは街の様子! といってもたったの10ヶ月ぶりなのに、アパートから1ブロックでなじみのお姉ちゃんがいたグローサリーが、なななんと痕跡もなく消えて「ユニクロ」に。これが今回最大の衝撃。 95¢だったH&Hベーグルの値段がなななんと1ドル5セントに。 これが2番目の衝撃。 以前はなかったTRADER JOE'SやSur La Tableもマンハッタンに出来、Jamba Juiceの店舗も増えていて、もうマンハッタンにないものは無いわよ状態。 あっぱれです。 真冬のあの寒ささえなければもう一度住みたいものです。今度はユニオンスクエア辺りに。

 とまぁ、ワタシの勝手な感傷はさておき、ホリデーシーズンのNYの様子でも。
d0036318_059536.jpg

d0036318_111793.jpg ↑ 上左 5th Ave. カルティエ
     右 5th Ave. ティファニー
 下 ロックフェラーセンターのツリーとスケートリンク
←  ロックフェラーセンターから見たSaks fifth avenue
    (これのみ昨年撮影)
[PR]
by minabako | 2006-12-12 01:07 | 旅する
日本にて。
 たった10日の日本行きからLAに帰ってみれば、驚くくらいに朝晩寒くなっていて、サンクスギビングを終えた街はすっかりクリスマス色が濃くなっており、またLAの冬らしくない冬が始まったなーと感じること頻り。

 久しぶりの日本で感じたこと。

①日本に着いてまず感じたこと。 みんな「黒い」。 
 日本人は髪が黒いし、この時期男性も女性も黒っぽいコートやジャケットを着ている人が多いからね。 アメリカに居る人と違って体型も割と均一だから、余計に「みんな」感を強調。

②たった5年離れているだけで、解からなくなっていることの多いこと。
 東京の地下鉄の主要な駅なら、どの辺りに乗れば乗換えがラクかということも把握していたはずなのに、路線図が頭からすっぽり抜けていた・・・。 目黒から日本橋に行こうとして、路線図がないと行けない。
 で、路線図を持っていない私は喫茶店で隣に座っていた人に、路線図を持っていないか聞いてみるも、みんな持っていない、どうやらケイタイで調べるものらしい。新鮮な驚き。
 さらに、5年前はよく行っていた渋谷の本屋さんまでの道、三叉路でどちらに行けばいいのかわからなくなりました。

③本屋さん
 日本の本屋さんは通路が狭くて、ゆったり座る場所もほとんどない。 いくつか見比べて選ぼうとするとき、大荷物で本屋さんに行っちゃって、大型本を選ぼうとすると大変。 立ちっぱなしも疲れるし、気疲れもします。 本屋さんへは体調のいいときに行かなきゃなりません。

④礼儀
 日本の店員さんはじめ、サービス職の方の丁寧なこと! 痒いところに手の届くようなサービスに、笑顔つきの挨拶。 LA行きの飛行機にのる直前、JALのラウンジのおねーさんに「いってらっしゃいませ。」と声を掛けられたときには、これでアフリカとか中南米の奥地に赴任するという時だったら涙が出ちゃうよというサービス。
 反面、普通の人の「礼儀」には首を傾げちゃうことも。 電車に乗り込むときに割り込んできたり、ぶつかっても知らん振り。 ま、超混雑電車の中じゃ、ぶつかるのも靴を踏むのも当たり前だから、空いている昼間だけ「すみません」というのも違和感があるからね。 


 今回、帰りのスーツケースは、食料品を大量持込していた前回とは違い、食料は醤油、みそ、こんぶだけ(もちろんLAにも売っているけど、今回はデパ地下系)。 あとは趣味の本や東急ハンズ系趣味小物。 急須の「つる」とか、つるを編むための「あけび」とか。 さすがにこれはLAでは売っていない。
それにこの期に及んで、両親に買ってもらったり譲ってもらった和食器を一抱え。 あ、あと最近はまりはじめた「かぎ針編み」本他。 おかげでパソコンに向う時間がすっかり減っちゃって、ブログの更新もままならないのですけどね。 

気づいたこと5つ目。
 LAの空港についてすぐ、「あぁまたアメリカの生活が始まるんだなー、ちょっとしんどいわ。」と一瞬感じました。 こう感じたのは初めて。 ま、すぐに忘れていつも通りの日常生活が始まっていますけどね。  
[PR]
by minabako | 2006-12-02 10:01 | 暮らす